<< 東京電力元社員ら逮捕=オリックスから融資名目−2億4000万詐取容疑・警視庁(時事通信) | main | 長期化で裁判員裁判審理は困難 替え玉殺人中国人妻に無期(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


親権一時停止を提言=虐待防止へ民法改正−法務省研究会(時事通信)

 民法の親権制度見直しに関する法務省の有識者研究会(座長・大村敦志東大大学院教授)は22日、父母による児童虐待防止のため、親権を一定期間停止できる制度の導入などを求めた提言をまとめた。同省は2月から、法制審議会(法相の諮問機関)で制度の具体的内容を検討し、2011年の通常国会に民法改正案を提出する考えだ。
 現行民法には、親権を父母から無期限にはく奪する「親権喪失」の規定があるが、虐待から子どもを保護する目的で適用するには重過ぎるとの指摘がある。このため、提言は虐待がなくなった後に親子が容易に関係を修復できるよう、家庭裁判所の審判による親権の一時停止制度を提示。ただ、停止期間については、法律で定める案と、家裁が一定の範囲内で個別に決める案を併記した。
 さらに、親権の一つである懲戒権が、「しつけ」と称して虐待を正当化する根拠に用いられるケースがあることを踏まえ、懲戒権の規定の民法からの「削除」を検討するよう求めた。 

【関連ニュース】
夫婦別姓制度を導入=非嫡出子の相続差別撤廃
虐待防止へ親権制限=11年にも民法改正
犯罪者更生へ「社会奉仕」=刑期、一部執行猶予も
時効見直しで5試案=一般から意見募集へ
厚労省庁舎に巨大リボン=児童虐待防止の願い込め

静岡県伊東市で震度4(時事通信)
窃盗 高級貝タイラギ、大量になくなる 佐賀の海で養殖(毎日新聞)
「手を引いて…首を絞めて…」“自白”に追い込まれる菅家さん(産経新聞)
<はなかっぱくん>NHK教育のテレビアニメに 3月放映(毎日新聞)
高速道路にコンクリート片落下 関西空港自動車道(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • 09:35
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
現金化
携帯ホームページ
自己破産
ブラック キャッシング OK
債務整理
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
カードでお金
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 全面否認の裁判員裁判審理=元少年の放火、直接証拠自白のみ―14日から開始(時事通信)
    リンデル (01/17)
  • 全面否認の裁判員裁判審理=元少年の放火、直接証拠自白のみ―14日から開始(時事通信)
    カドルト (01/11)
  • 全面否認の裁判員裁判審理=元少年の放火、直接証拠自白のみ―14日から開始(時事通信)
    タンやオ (01/01)
  • 全面否認の裁判員裁判審理=元少年の放火、直接証拠自白のみ―14日から開始(時事通信)
    ナーマソフト (12/27)
  • 全面否認の裁判員裁判審理=元少年の放火、直接証拠自白のみ―14日から開始(時事通信)
    ちょーたん (12/12)
  • 全面否認の裁判員裁判審理=元少年の放火、直接証拠自白のみ―14日から開始(時事通信)
    ばきゅら (12/08)
  • 全面否認の裁判員裁判審理=元少年の放火、直接証拠自白のみ―14日から開始(時事通信)
    れもんサワー (11/21)
  • 全面否認の裁判員裁判審理=元少年の放火、直接証拠自白のみ―14日から開始(時事通信)
    すぷらっしゅ (11/15)
  • 全面否認の裁判員裁判審理=元少年の放火、直接証拠自白のみ―14日から開始(時事通信)
    マクレーン (11/10)
  • 全面否認の裁判員裁判審理=元少年の放火、直接証拠自白のみ―14日から開始(時事通信)
    きゅーとん (10/26)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM